「自己破産」という
法的手続きで、
借金を0円に!

ほとんどの方が「自己破産」を
誤解しています!

選挙権がなくなる…
戸籍・住民票に記載されてしまう…
会社をクビになるのではないか…

このような噂は、
まったくのデマです!

選挙権がなくなることはありませんし、戸籍・住民票にも記載されることはありません。
また、自己破産を理由に解雇されることはありませんし、会社に知られる可能性もほとんどありません。

そもそも自己破産とは?

裁判所に申立てをし、免責許可決定をもらい、全ての借金をゼロにする手続きをいいます。
借金をゼロにして、人生を再スタートすることができる、法律で認められた正当な手続きです。

このようなお悩みはございませんか?

ひとつでも思い当たれば、お電話ください!

  • 毎日借金のことを考える生活をやめたい…
  • 毎月の返済が厳しく、日常生活もままならない…
  • 返済できる見通しがない…
  • 請求書、督促状が届いている…
  • 債権者からのしつこい電話に困っている…

リベルタ総合法律事務所の
4つの安心

1

借金の取立て、催促のストップ!

ご依頼いただきましたら、すぐに業者による督促の電話・取立てをストップすることができます。

2

費用は分割支払いOK!

ご相談・着手金は無料です。自己破産にかかる費用は分割払いで対応しておりますので、今お手元にお金がなくてもご安心ください。

3

個人情報・プライバシーを守ります!

ご相談いただく内容は、守られるべき情報です。当事務所は個人情報の保護に努めます。

4

丁寧・分かりやすい説明!

難しい専門用語は使わず、ご納得いただけるまで弁護士が何度でもご説明させていただきます。

弁護士に依頼するメリット

自己破産は、地方裁判所に申し立てを行う必要があります。
司法書士は、代理人になることができませんので、申し立てから裁判官とのやり取りまで複雑な対応をご自身で行わなければなりません。
それに対し、弁護士は、ご依頼者様の代理人として自己破産手続きの全てをサポートすることができます。

自己破産のメリット・デメリット

メリット

  • 借金がゼロになり、人生を再スタートすることができます。
  • 弁護士が介入した時点で、債権者の借金取立・督促がストップします。
  • 手続き後の生活で必要な財産は残すことができます。

デメリット

  • 借入が今後5年~10年できなくなります。(信用情報に登録されます(いわゆるブラックリスト))
  • 住所氏名が「官報」という国が発行する機関紙に掲載されます。
  • 免責決定を受けるまで、警備員や士業など一部就けない職業があります。

自己破産についてのQ&A

自己破産の手続きを依頼すると、業者から催促の電話や督促状はこなくなりますか?
はい
業者からの電話や催促を最短でご依頼いただいたその日に止めることができます。
家族に秘密で自己破産手続をすすめることは可能ですか?
破産手続きにはご家族の協力が必要となるケースが多いので、ご家族に全く秘密で手続きを進めるのは難しいです。
ただ、場合によっては全く家族に秘密の形で自己破産手続きを進めることができる場合もありますので、ご相談ください。
自己破産をすると、戸籍や住民票に記載されたり、第三者に知られることはありますか?
自己破産手続きをしてもそのことが戸籍や住民票に記載されることはありませんので、そこから第三者に知られてしまうという心配はありません。

報酬

①相談料・着手金は無料
②手続費用は300,000円~
③費用の分割支払いも可能

※手続きの内容により弁護士費用や裁判所への申立費用が異なる場合もありますので、詳細はご相談の際に弁護士よりご説明させていただきます。
※表示価格は税抜き価格です。

代表弁護士のご紹介

代表弁護士 齋藤 優貴

~自己破産をお考えの方へ~

リベルタ総合法律事務所の齋藤 優貴(さいとう ゆうき)と申します。

「業者からの電話や督促状に頭を抱えている」「今すぐ借金をなんとかしたい」という方、
当事務所では、お電話・メール・ご来所のご相談全て無料で承っていますので、手続きや費用についてわからないこと、不安に思われること、全て納得できるまでご相談ください。
新しい人生をスタートできるよう、リベルタ総合法律事務所がサポートさせていただきます。まずはお気軽にご相談、お問い合わせください。

事務所案内

リベルタ総合法律事務所

代表弁護士
齋藤 優貴(大阪弁護士会所属)

〒541-0042
大阪市中央区今橋1-8-14
北浜山口ビル7階
フリーダイヤル 0120-27-27-17

地下鉄堺筋線「北浜駅」3番出口スグ

京阪本線「北浜駅」3番出口スグ

ページトップへ